ドルオタのギターコード置き場

NMB、乃木坂、欅坂、日向坂が好きなアイドルオタクのコード譜置き場です。最近は日向坂に激ハマり中。元柿崎芽実推しの金村美玖推し。

日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOWに行ってきました。【セットリストと感想】

f:id:dolotaman:20200206061339j:image

こんにちは。

2月4日と5日に横浜アリーナで開催された

「日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW」

の2日目に参戦してきました。

 

当日のセットリストとともに

振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

 

 

ファッションパート

全員参戦のファッションショー。

エレクトロスウィングが大音量でかかる中、

メインステージから中央まで伸びるランウェイをメンバーが次々と出てきて歩いていく。

 

モデル組はもちろんその他のメンバーも

ナイスウォーキング。決めポーズバッチリ。破壊力抜群。

 

ひよたんが出てきた時1番盛り上がったのに

おひさまの温かさを感じた。

 

マロ女の制服を着たメンバーたちが登場してきたり、

ドラマDASADAの世界に入り込んだというか、

ドラマの世界が現実と融合した感覚で楽しかった。

 

ライブパート

①青春の馬

センターは金村美玖。

めちゃめちゃ気合い入ってた気がする。

振り付けの力強さマシマシ。

そしてひよたんとのペアダンスに圧倒される。

TAKAHIRO先生ありがとう。

 

②ドレミソラシド

センターは丹生明里。

ハッピーオーラが絶えず放出される最高の空間に。

指揮者丹生ちゃんにおひさまもにぱーが止まらない。

 

③こんなに好きになっちゃっていいの?

センターは齊藤京子。

流石のパフォーマンス力。

感情を乗せたラストのサビはとんでもなかった。

真琴先輩カッケー。

 

④川は流れる

ランウェイの先センターステージでのパフォーマンスに感動。

その時そこに川が見えた。

 

⑤線香花火が消えるまで

1日目のセットリストを見ずに行った自分は

ここで変な声が出たのでした。(1回目)

一瞬で会場が緑一色に変わる。

3人のダンスに目を奪われてふと思う。

ひらがなの頃よりセクシーになってないか!?

(衣装が違くて脇が見えたりしてないのに!)

2期生、最強。

 

⑥割れないシャボン玉

会場がピンク色に染まり、

3人への歓声が飛ぶ。

かわいい+かわいい+かわいい。

2期生、最強。

 

⑦キレイになりたい

丹生ちゃんとみほはメインステージと反対側の外周に登場。

クールにビシッとキメていく。

もちろん会場は赤一色。

今日改めて思う。サイリウムカラーが決まってる曲っていい。

2期生、最強。

 

⑧永遠の白線

変な声(本日2回目)

てっきり白線は井口か影が戻ってきてからだと思ってた。ここで切ってくるかーって。

 

曲途中で違和感を感じながらも全力で

「ひ」「ら」「が」「な」を空中に描き切ってしまった。

「おひさま」に変わっていたのを知ったのは終演後でした。恥ずかし。

 

そして、最後のポーズのところ。

芽実のにゃんにゃんポーズは分かったんですが、

井口の君がNo.1ポーズは初見では分からず。

しかし直後のMCでポーズの解説。(影とねるのも)

サンキューなー。

やっぱり1期生も最強。

よって、日向坂46、最強。

 

スポンサーリンク
 

 ⑨ナゼー

ときめき煌き大量生産

エモーショナルレボリューション

アーティスティックパフォーマー

FACTORY

の登場。

 

おちょこやぐいのみ、トックリンと声援が飛ぶのは新鮮で面白かった。

 

MV公開したてだったこともあって、

FACTORYのパワーで会場も大盛り上がり。

 

⑩JOYFUL LOVE

センターは渡邉美穂。

「みなさん、一緒に虹を作ってください!」

この一言でしっかりと横アリに虹がかかる。

もう慣れたもんですね。

そして安定の神曲。素晴らしい。

 

⑪誰よりも高く跳べ!

外周のステージでメンバーが広がって披露。

最初のフリーダンスゾーンは小坂の恐竜の走り方。

久美の煽りはいつも着火されるというか、

本当に会場全体の温度が上がる。

 

⑫NO WAR in the future

こちらはセンターステージで。

ひよたんが帰ってきたんだなと再確認の儀式。

久美とのバレエダンス復活。

さらに上がる会場のボルテージ。

 

⑬キュン

センターは加藤史帆。

「かわいい」も自分の物にしちゃったせれな〜でパイセン。

AメロのLove with you!のコールを、

Love me do!にするのが流行っているとかいないとか…

終盤の畳み掛けが続く。

 

⑭キツネ

センターは河田陽菜。

コールが楽しい楽しい。

センター河田さんのかわいらしいキツネも

イイね!

 

⑮ソンナコトナイヨ

センターは東村芽依。

もうバキバキに踊って踊って。

なんだよめちゃくちゃ盛り上がるじゃねえか。

ライブのラストスパートまだすごくなるのか。

ちなみに全力でソンナコトナイヨー!と叫んだところでぶっ倒れるかと思った。

マスクなんかしてるからなんだろうけど。

許すまじ新型コロナウイルスの脅威。

 

⑯約束の卵

アンコール。

最後はやっぱりこれ。

みんなのペンライトが空色に染まるのは

毎回思うけど本当に綺麗。

 

 

さいごに

今回のイベントはドラマDASADAとのコラボということで、どんなイベントなのか?とおひさまの間でも話題になってましたね。

 

ファンクラブ先行で両日当たっている人が多かったり、

散々ライブに当たらなかった自分が当たったことから、

今回様子見をしたおひさまも多かったのではないでしょうか?

 

さらに、開催日近くになっての小坂菜緒の欠席発表。日向坂のセンターが居ないという緊急事態。(自分は他のメンバーのセンターが見られると楽しみでしたが)

 

しかし蓋を開ければ大当たりの神イベントでした。

そもそもひらがなの頃から様々な逆境を跳ね除けてきた彼女たちなので心配は無用でしたね。

日向坂にハズレイベントなんて無いし、

この先も無いだろうと思わせるに十分なイベントでした。

 

次は全国アリーナツアー、

さらに冬には約束の彼の地が待っていますね。

チケット当たってくれ!