ドルオタのギターコード置き場

NMB、乃木坂、欅坂が好きなアイドルオタクのコード譜置き場です。最近は日向坂に激ハマり中。柿崎芽実推し。

【日向坂46】 影山優佳最強伝説

https://48pedia.org/images/thumb/6/60/2018%E5%B9%B4%E3%81%91%E3%82%84%E3%81%8D%E5%9D%8246%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB_%E5%BD%B1%E5%B1%B1%E5%84%AA%E4%BD%B3_2.jpg/250px-2018%E5%B9%B4%E3%81%91%E3%82%84%E3%81%8D%E5%9D%8246%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB_%E5%BD%B1%E5%B1%B1%E5%84%AA%E4%BD%B3_2.jpg

アイドル界において、

そつなくこなすオールラウンダーは

キャラが薄い、キャラが無いなどと言われてしまう。

しかし、影山優佳はそれを覆す。

全てをハイレベルにこなすオールラウンダー。

オールラウンダーこそが彼女のキャラなのだ。

 

そんな魅力的な彼女の歴史と共に数々の魅力、逸話をお伝えしたい。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

挫折、そしてアイドルへ

2015年、自身初めてのオーディションに挑戦。第2回AKBドラフト会議の最終候補者となる。

しかしどのチームからも指名は無かった。

 

指名漏れの候補者の大半が下を向き、泣いているなか、

彼女は背筋を伸ばし、笑顔で前を向いていた。

 

そんな彼女のアイドルとなる最後のチャンスが、ひらがなけやきだった。

 

Showroom審査では顔出し無しのラジオ放送を選択。その理由について本人が、AKBドラフト会議で世に知られているため、他のメンバーよりも注目されてしまう。対等な立場で合格したかった。と語っている。

 

そして合格。

その日は自身の誕生日の5月8日。

運命をも味方にする彼女はついにアイドルとしての一歩を踏み出す。

 

 

趣味、特技

影山優佳を構成する1つの部分として挙げるとしたらまずはこれ。

そう、サッカーだ。

 

幼い頃から男子に混ざってサッカーをしていた彼女は、

運動能力とともに、チームワーク、リーダーシップも学び、習得した。

 

無類のサッカー好きで、試合を見にスタジアムにも足を運ぶ彼女は、サッカー審判4級の資格を持っている。

 

日本代表の試合後にはメッセージで

長文の感想が送られてきたりするほどだ。

 

誰よりも高く跳べ!MVでリフティング、

ひらがな推しではヒールリフト、

不協和音特典映像でPKを決め、

期待していない自分MVではドリブルと綺麗なシュートを披露している。

ちなみに期待していない自分MVのシュートは本人曰く無回転シュートらしい。 

 

バラエティーでも使え、ソロの仕事にもつなげたこの特技を持った彼女に死角は無い。

 

 

笑い

本田圭佑のマネをするじゅんいちダビッドソンのモノマネを好み、

ハイテンションに突き進む。

それが影山優佳だ。

 

欅って書けない?寿司大食い対決にて、

ひな壇から出てきてイカを取って食べ、その時がはじめてのわさび。

大食い対決出場者ではないのにカメラを独占してしまう。

 

催眠術をかけられる対象ではないのに、

後ろで見てるだけでかかってしまい、カメラを独占。

 

カラオケ企画で大爆発。

「アゲてけ!」

欅坂の先輩を引かせるほどのハイテンション。

 

KEYABINGO4 走り高跳び一発勝負で、

今日学校でハードルやってきたからいけると言っておきながら失敗する。

フリとオチがしっかりしたお笑いの見本。

 

笑いの神にも愛されているのだろうか…

 

 

パフォーマンス

歌やダンスもこなすユーティリティプレイヤー。それが影山優佳だ。

 

透き通った、綺麗でノビのある歌声は

ひらがなけやきの曲はもちろん、過去のshowroomの配信などでも聞くことができる。

 

さらにダンスの振り入れが早いことで有名な彼女は、

井口眞緒への個別レッスンなども行い、

潮紗理菜と共に井口眞緒の先生として活躍した。

 

 

【ネタバレ注意!】演技

※ネタバレ注意!

この先ドラマRe:Mindと舞台あゆみの本編の内容についての記述があります。

ネタバレが嫌な方は目次から次の見出しへ飛んでください。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

ドラマRe:mindでは撮影前のワークショップでも高い評価を得る。

そして、最高の役に抜擢される。

 

なんと復讐に燃える事件の黒幕役だ。

 

最終回のあの復讐を完遂した満足感と、

全てを掌の上で転がし続けた優越感に浸る表情など、ところどころ狂気を感じる表情と演技には鳥肌が収まらない。

 

最後の最後の

後悔からなのか、悲しみからなのか、

なんともいえない難しい心情を表現した表情も素晴らしかった。

 

 

元から観劇が好きな彼女は、

全員出演の舞台あゆみでも全力で取り組んだ。

 

チームカスタネットの一員として

かわいい役からかっこいい男っぽい役もこなした。

 

大きな演技が特徴で、

Re:mind同様表情の作り方が上手かった。

 

 

頭脳

最後はやはりこれ。

そう今の活動休止も勉強、受験のためだ。

なんと高校二年生の時点で活動休止するという気合いの入り方だ。

 

KEYABINGOでもクイズ番組で活躍する

長濱ねるを下しクイズ王に輝いたり、

マジックペンのインクが無くなるまで

漢検に出題される漢字をひたすら書ききった。

  

そして「日本倫理・哲学グランプリ」銅賞に輝く。

図らずもかねてから噂に上がっていた筑波大学付属高校に通っていることが確定。

正真正銘の才女だ。

 

そしてひらがな推しの企画で書いた妄想未来予想図には

驚くべき未来が書かれていた。

 

「東大合格」

 

その後メッセージにて、

タイミングもあってかなり真剣に捉えられちゃったかもしれない。あくまで妄想ですからね!

と送られてきたが、

それを本当に実現してしまうんじゃないかと思わせる力が彼女にはある。

期待して待とう。

 

 

復帰

順調にいけば来年春に復帰をすると

予想されるが、

その復帰がなんのイベントでなのか、

ライブでのサプライズか、

なんにしてもとても楽しみだ。

 

卒業する長濱ねるからバトンを受けて

クイズ番組に出まくる影山優佳の姿が、

そして日向坂46として変わらない笑顔で踊る姿が、今から見えてくる。

 

日向坂46が誇る天才アイドルとして活躍する未来はもうすぐそこだ。